• 工事中
  • ご支援のお願い
  • プロジェクト
  • 入会案内
  • Project

    3/20【まるごと金華山歩】

    〜金華山を体感しよう グリーン復興ツーリズム〜 モニターツアー募集のお知らせ。

    【まるごと金華山歩とは…】
    3.11に起きた東日本大震災の震源地に一番近い島、金華山。まだ復興半ばではありますが、金華山の豊かな自然や文化をまるごと体験し復興を応援するモニターツアーです。

    12650540_567245270094670_1497529543_n12695936_567245273428003_558003788_n

    まるごと金華山歩FBページ
    https://www.facebook.com/knsp445/

    【参加申込み・問合せ先】
    河北新報トラベル
    TEL (022)211-6960
    FAX (022)723-4672
    E-mail travel@kahoku-fc.co.jp
    仙台市青葉区五橋1-1-10第2河北ビル2階
    営業時間 月~金 9:30~17:30(土日/祝休)
    申込期間:2016年1月27日〜3月10日

    【協力】
    株式会社 地域環境計画,パタゴニア日本支社
    【後援】
    石巻市,宮城県東部地方振興事務所,環境省東北地方環境事務所,宮城北部森林管理署 河北新報社,石巻かほく,株式会社 石巻日日新聞社,ラジオ石巻FM76.4,女川さいがいFM,山と溪谷社,日本山岳遺産基金,コンサベーション・アライアンス・ジャパン (株)ICI石井スポーツ,牡鹿漁業協同組合,石巻山の会

    【主催】
    特定非営利活動法人FIRST ASCENT JAPAN.
    金華山観光推進プロジェクト委員会
    構成団体:一般社団法人 石巻観光協会,一般社団法人 女川町観光協会,金華山黄金山神社,金華山航路事業協同組合,株式会社 潮プランニング,一般社団法人 おしかリンク,マリンパル女川事業協同組合,浜へ行こう実行委員会,一般社団法人 はまのね,石巻市牡鹿地区復興応援隊

    特定非営利活動法人FIRST ASCENT JAPAN.は、
    独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受け活動しています。

    東京 ジュニパーネットワークス株式会社さまよりのご寄付

    東京 ジュニパーネットワークス株式会社さまより
    災害用リュック9個をご寄付いただきました。
    ありがとうございます!
    11221717_959848224088861_5436954709422480288_n

    12274384_959848230755527_3151186850431513252_n

    GO UP みやぎ 金華山震災復興支援 宝島PROJECT 第9弾

    GO UP みやぎ 金華山震災復興支援 宝島PROJECT 第9弾
    2015/10/24,25

    12038041_947429545330729_5254031097355963744_n

    登山道整備
    無事終了いたしました。
    ありがとうございました。
    今回は橋の補強、草刈、看板の整備、清掃作業などを行いました。
    震災後、人が入らず荒れていた登山道が少しずつ歩きやすい道になってきました。
    金華山の素晴らしい景色をもっと多くの方に楽しんでいただけるよう、これからも登山道整備を続けてまいります。

    【協賛 協力】
    ■株式会社モンベル様
    テント、シュラフ、マット、コンロ、携帯トイレ等、ご支援ご協力いただきました。
    ありがとうございます。

    ■パタゴニア日本支社様
    パタゴニア社員3名様に整備作業にご参加いただいております。
    ありがとうございます。

    ■地球環境基金様
    この活動は地球環境基金の助成を受け、実施しております
    今後ともご支援ご指導のほどよろしくお願いいたします。

    宝島プロジェクト紹介パンフレット

    宝島プロジェクトのパンフレットを発行しました。

    FAJパンフレット 改訂版01_s

    FAJパンフレット 改訂版02_s

    日本語・英語・フランス語の3ヶ国語バージョンがあります。

    下記から閲覧・ダウンロードできます。

    日本語版[page1]日本語版[page2]

    English[page1]English[page2]

    French[page1]French[page2]

    CONQUER THE ROCK ~フリークライマー 平山ユージの挑戦~

    ドキュメンタリー番組「CONQUER THE ROCK ~フリークライマー 平山ユージの挑戦~」、ディスカバリーチャンネルで放映

    20150810_news_discovery

    logo
    http://www.climbing-net.com/news/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%80%8Cconquer-the-rock-%EF%BD%9E%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC/

    GO UP みやぎ 宝島キッズ ボルダリング教室 報告

    GO UP みやぎ ~金華山震災復興支援~ 宝島プロジェクト
    第8弾 宝島キッズ ボルダリング教室

    10403424_960290954010636_2031759968841004913_n

    特別講師に世界で活躍している平山ユージ先生を迎えて金華山でボルダリング。
    宝島でキラキラした‘たからもの’を見つけてもらえたかな?
    参加してくれたキッズクライマーのみんな
    ありがとう!!

    【宝島プロジェクトとは】
    東日本大震災後、観光客が激減した石巻の重要な観光資源であり、古くから信仰の島である金華山。その金華山の自然の魅力をアウトドアアクティビティという新たな切り口で県内外に発信。金華山を中核として「復興ツーリズム」に取り組み、地域コミュニティと協動で創造的復興を目指します。

    このイベントは地球環境基金の助成を受け活動しております。

    後援・協賛
    THE NORTH FACE
    パタゴニア日本支社
    株式会社モンベル
    MAMMUT SPORTS GROUP JAPAN.
    ミヤコスポーツ株式会社
    株式会社ズィーボックス
    クライミングジム・ビーナッツ
    MOMENT Urban Climbing Space
    うみかぜクライミングパークSeaMonkey(Z)
    敬称略 順不同

    主催
    特定非営利活動法人FIRST ASCENT JAPAN.

    GO UP みやぎ 宝島キッズ ボルダリング教室

    GO UP みやぎ ~金華山震災復興支援~ 宝島プロジェクト 第8弾
    6/7 宝島キッズ ボルダリング教室 募集要項

    宝島へ集まれ 海賊KIDS! 君は たからもの を見つけられるかな?

    特別講師:平山ユージ先生

    1551615_477505885735276_6227693197036633786_n

    【今回のイベントの目的】
    素手で岩を登る。
    シンプルなスポーツ、ボルダリング。
    そのボルダリングの楽しさを美しい金華山の自然の中で体験してもらいます。
    自然の中で楽しく遊ぶ。
    たからもの を目指す海賊のように、ドキドキする気持ちだけを持って
    頭を空っぽにして、自然の中に飛び込もう!

    【スケジュール】
    6月7日(日)
    7:30 女川港 集合
    8:00 女川港出航
    9:00 金華山黄金山神社参拝
    10:00~14:00 ボルダリング教室

    特別講師 平山ユージ先生
    世界で活躍する平山ユージ先生と一緒にボルダリングを楽しもう♪

    15:00 金華山港出航
    16:00 女川港解散

    【エリア】
    金華山ボルダリングエリア プチ千畳敷
    (アプローチ 海岸周遊道 片道30分)

    【参加費】
    1人5000円 (小学生以下2500円)
    往復チャーター船代、トポ資料、保険代込。
    当日、受付時に集金いたします。

    【申込方法】
    ◇メール◇
    go.up.miyagi@gmail.com
    タイトル「宝島キッズ ボルダリング教室」
    氏名・電話番号・住所・年齢 前泊希望の有無を明記の上、
    5月31日までにお申込みください。
    メールでお申込みいただいた方に申込書・誓約書を返信いたします。
    申込書・誓約書に押印の上、原本を当日ご持参ください。

    【注意事項】
    ・募集対象はクライミング経験のある小学生・中学生とその保護者といたします。
    ・定員30名になり次第募集締め切りとさせていただきます。
    ・前泊が必要な方は、お問い合わせください。
    ・金華山は離島であり島には自動販売機・食料品を売っている土産物屋などもありません
    ・震災の影響で崩れている箇所や落石や倒木が道を塞いでいる箇所があります。またトゲトゲした植物が多いので長ズボンでしっかりしたアプローチシューズが必要です。
    ・シーサイドエリアのため風が強い場合もあります。防風の上着や雨具も必ずご持参ください。
    ・トイレは金華山黄金山神社のみとなります。必要な場合は携帯トイレを持参してください。
    ・野生の鹿、猿が生息しています。野生生物ですので不用意に近づいたりエサを与えないでください。(神社境内の鹿を除く)
    ・金華山全域が金華山黄金山神社の神域となります。金華山の鹿は神さまの使いとなります。

    ※ボルダリングは危険を伴うスポーツです。本イベント中の事故においては一切自己責任とし主催者及び関係者に責を帰さないことといたします。
    保護者の同意を得られる方のみご参加ください。

    【宝島プロジェクトとは】
    東日本大震災後、観光客が激減した石巻の重要な観光資源であり、古くから信仰の島である金華山。その金華山の自然の魅力をアウトドアアクティビティという新たな切り口で県内外に発信。金華山を中核として「復興ツーリズム」に取り組み、地域コミュニティと協動で創造的復興を目指します。

    このイベントは地球環境基金の助成を受け活動しております。

    主催
    特定非営利活動法人FIRST ASCENT JAPAN.

    Go up みやぎ 「宝島シンポジウム」

    「宝島プロジェクトとは?」
    「クライマーにできる震災復興活動とは?」
    2015年5/3(日)
    【第二回 宝島シンポジウム】

    11060904_927400397299692_4624219338390057818_n

    GO UP みやぎ 〜金華山震災復興支援 〜宝島プロジェクトの内容について、
    そして今後の宝島プロジェクトの方向性について。
    皆さまが通われているボルダリングエリアなどの情報交換等など、
    くつろいだ雰囲気中、進めていきたいと思います。
    皆さまの参加をお待ちしております。

    【集合】
    石巻市 大原浜公民館 15:30
    16:00より開始いたします。

    【参加費】
    1人1500円
    ワタママ食堂のお弁当+温かい味噌汁付き
    翌日5/4宝島フェスティバル参加者は宿泊も可能です。
    当日集金いたします。
    ※ワタママ食堂とは※
    震災後、石巻市渡波地区で自分たちも被災したにもかかわらず炊き出しをしてお母さんたちが開店した食堂です。
    仮設住宅のお年寄りの方中心にお弁当を宅配していました。
    しかし店舗が解体されることになり一度は閉店。
    再開望む声と寄付金等で2014年「ワタママ食堂」は復活したのです。
    代表の菅野さんは、震災後、石巻市の子供たちのためにアメリカからクライマーを呼んでボルダリングウォールをつくったりする活動も行なっています。

    【申込方法】
    ◇メール◇
    go.up.miyagi@gmail.com
    タイトル「2015GW宝島シンポジウム」
    □宿泊希望の有無と
    氏名・電話番号・住所・年齢を明記の上、
    4月25日までにお申し込みください。
    ◇フェイスブック◇
    イベント参加とメッセージでも可。むらかみ迄。
    返信が三日以上ないときは再度ご連絡ください。
    ※グループでの申込の場合※、
    代表者以外の方の住所・年齢も必要となります。
    定員20名になり次第募集締め切りとさせていただきます。

    【注意事項】
    ・大原浜は公共交通機関で来るのは大変困難な場所になります。車でお越しになることをお勧めします。
    ・公民館ですので簡易的な宿泊施設となります。タオル歯ブラシ等ご持参ください。ゆっくりとしたスペースで宿泊希望の方は、各自ホテル民宿等手配願います。
    •アルコール等嗜好品は各自ご用意ください。

    【宝島プロジェクトとは】
    東日本大震災後、観光客が激減した石巻の重要な観光資源であり、古くから信仰の島である金華山。その金華山の自然の魅力をアウトドアアクティビティという新たな切り口で県内外に発信。
    金華山を中核として「復興ツーリズム」に取り組み、地域コミュニティと共同で創造的復興を目指す。

    【今回のイベントの目的】
    金華山のアウトドアアクティビティによる観光振興の一環として
    ボルダリングエリア開拓による震災復興活動とは?
    クライマーによる震災復興活動ついて、その可能性を探る。

    GO UP みやぎ 金華山震災復興支援 第7弾 2015GW宝島フェスティバル

    GO UP みやぎ
    金華山震災復興支援 第7弾
    2015GW宝島フェスティバル

    募集要項

    10955397_927952483911150_5375078801101498997_n

    【集合】 石巻市鮎川港 7:00

    【エリア】
    ①千畳敷(アプローチ山越え 片道2時間)
    目の前に太平洋が広がる、
    真っ白な花崗岩とコバルトブルーの海のコントラストが眩しいメインエリアのひとつ。
    ②プチ千畳敷(アプローチ海岸周遊道 片道30分)
    アプローチが楽。
    千畳敷と同じく海を感じながらボルダリングできるシーサイドエリア。

    【参加費】 1人5000円 (中学生以下2500円)
    往復チャーター船代、トポ資料、おみやげ込。
    当日、集金いたします。
    前日5/3宝島シンポジウムに参加の方は5/3に集金いたします。

    【申込方法】
    ◇メール◇
    go.up.miyagi@gmail.com
    タイトル「2015GW宝島フェスティバル」
    □希望エリア ①または②
    氏名・電話番号・住所・年齢を明記の上、
    4月25日までにお申込みください。
    ◇フェイスブック◇
    イベントページで参加、氏名・電話番号・住所・年齢はメッセージでも可。むらかみ迄。
    返信が三日以上ないときは再度ご連絡ください。
    ※グループでの申込の場合※、
    代表者以外の方の住所・年齢も必要となります。
    チャーター船のため定員60名になり次第募集締め切りとさせていただきます。

    【注意事項】
    ・鮎川港は公共交通機関で来るのは大変困難な場所になります。車でお越しになることをお勧めします。
    ・前泊が必要な方は、各自ホテル民宿等手配願います。
    (人数に限りがありますが簡易的な前泊場所も紹介できます。)
    ・金華山は離島であり島には自動販売機・食料品を売っている土産物屋などもありません。
    ・牡鹿半島のコンビニエンスストアも夜間は営業していません。
    ・どちらのエリアも震災の影響で崩れている箇所や落石や倒木が道を塞いでいる箇所があります。
    しっかりしたアプローチシューズが必要です。
    ・トイレは港と神社にあります。必要な場合は携帯トイレを持参してください。
    ・野生の鹿、猿がいます。野生生物ですので不用意に近づいたりエサを与えないでください。
    (神社境内の鹿を除く)
    ・金華山全域が金華山黄金山神社の神域となります。金華山の鹿は神さまの使いとなります。
    ・金華山にはキャンプ場など野営できる場所はありません。
    ・山岳保険、ボランティア保険等は各自お入りください。

    ※ボルダリングは危険を伴うスポーツです。本イベント中の事故においては一切自己責任といたします。同意できる方のみご参加ください。

    【宝島プロジェクトとは】
    東日本大震災後、観光客が激減した石巻の重要な観光資源であり、古くから信仰の島である金華山。その金華山の自然の魅力をアウトドアアクティビティという新たな切り口で県内外に発信。
    金華山を中核として「復興ツーリズム」に取り組み、地域コミュニティと共同で創造的復興を目指す。

    【今回のイベントの目的】
    金華山のアウトドアアクティビティによる観光振興の一環として
    ボルダリングエリア開拓、アプローチの確認、トポ作りに協力いただけるクライマーを募集いたします。
    また、金華山のロケーションの美しさの情報を発信していただき、
    より多くの人に金華山のボルダリングエリアの素晴らしさを知ってもらうことも目的としております。
    宝島ボルダリングエリアは皆さんに自由に来て楽しんでいただけるよう現在準備中です。
    イベントの参加を心よりお待ちしております。
    金華山震災復興支援 宝島プロジェクトの活動は、コンサベーション・アライアンス•ジャパンの『アウトドア自然保護基金プログラム』の助成を受け活動しております。

    宝島プロジェクト実行委員会

    TAKARA-JIMA PROJECT
    (Treasure Island Project)
    Earthquake Reconstruction Support
    for Kinkasan, Miyagi Pref.
    What is TAKARA-JIMA PROJECT?
    Kinkasan has been known as a sacred island since ancient times and also an important tourist attraction in Ishinomaki City, Miyagi Prefecture in north-eastern Japan. The massive earthquake and tsunami in 2011 devastated the island. The number of tourists has reduced to 4% after the event compared with before the event.
    The TAKARA-JIMA PROJECT (Treasure Island Project) aims for creative reconstruction of Kinkasan and the neighboring area by promoting tourism in view of Kinkasan’s another attraction “outdoor activities” through collaboration with the local community.

    11081016_923428121030253_6458836166302171658_n

    金華山視察

    3月22日 (日)
    金華山視察。
    登山道視察。
    金華山黄金山神社〜ニの御殿〜千畳敷。
    神社周辺登山道1部に沢水によると見られる登山道の流失、
    千畳敷周辺には新たなアカ松の倒木が認められた。
    2015年GWボルダリングイベントの視察も兼ねる。
    ※金華山震災復興支援 宝島プロジェクトは、コンサベーション・アライアンス•ジャパンの『アウトドア自然保護基金プログラム』の助成を受け活動しております。

    logo

    10007069_834261816647503_4503731316511654188_n

    10290665_834261949980823_3300016196172245151_n

    « 古い記事へ
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。